湖国にてアロマテラピーをもちい、ヒトの体に触れるお仕事をしています。


by mori-no-tane

<   2012年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

クレイすごい。

d0116870_1122536.jpg

こんにちは^^お久しぶりです。お元気ですか?

お盆中、珍しくちょこっと体調を崩していました。

日常のちょっとした不調に
アロマテラピーやハーブ・フラワーエッセンスなどを活用して、
ほとんどの不調は大事に至らずにここ何年も過ごしてきました。
でも・・・クレイに関しては8年ほど利用しているにも関わらず、
『美容パック』としてしか使っていませんでした!

自分の中で(心の声か身体の声か)
「今の私の症状にはクレイがいいかもしれない」と思いながらも、
病院で処方された薬を止め、クレイを試す勇気が湧きませんでした^^;
・・・
なんでも自然療法で治そうとしてきて(また自身の身体で結果も出してきていて)、
新薬・西洋医学に対する尊敬が薄れてきたことを自覚・反省する出来事あったり、
精油を「薬」のように使用する自分自身に疑問を感じていました。

『抗菌・殺菌目的で精油を使用するのが、はたしてホリスティックだろうか?』

『身体の中にある、いわゆる「悪い菌」を「殺す」ことがはたして良いことなのだろうか?』

『そもそも「悪い菌」ってなんだろう?』

『常在菌やいろいろな菌が自分の身体にあり、その絶妙なバランスが大切なんじゃないのか?』

『悪い状態にあるだけで、「悪い菌」なんてないんじゃないか?』

そんな事を考えながら、栄養バランスや日常生活を見直していました^^;

そしてやっぱりクレイが頭から離れないので、
改めてクレイの事を調べてみました。

本やネットなど、いろいろと調べてみると
まさに「今」必要としていたんだ!とうれしくなりました^^

『大地のエネルギーで癒す クレイセラピー』福島麻紀子 著より抜粋

「クレイは菌を死滅させるのではなく、菌の活動を鈍らせ、その間にからだの免疫力が自然に回復していくのをサポートするものと考えられています。」

「例えていえば、戦争によって殺戮するのではなく、いったん冷静になって話し合いによってバランスのよいところに落ち着かせる、仲介役のような役割なのかもしれません。」

やっぱり今、私に必要なのはクレイだと実感(笑)
そして実践♪
お見事!症状が好転してきました。

クレイ、すごい。
大地のパワーに感激です。

気が上の方に上がりがちで、グラウンディングをきちんとしなきゃと
常々感じているのですが、
まさに大地・地球のエネルギーを必要としていたのですね。
クレイに頼るだけでなく、習慣的な運動もしてきちんと地に足をつけていかなきゃ!ですね^^;

この不調から本当にいろいろなギフトをいただいちゃいました。
ありがたいことです。

今日も素敵な1日を☆
[PR]
by mori-no-tane | 2012-08-24 06:06 | 日々。
d0116870_1421361.jpg

お久しぶりです^^お元気ですか?
先日、琵琶湖で蓮の群生を見てきました。

d0116870_14233066.jpg

水生植物公園みずの森の裏側に広がる蓮の群生。
まだギリギリ見頃かな?
毎年見ているのに、「わぁ~053.gif」となんとも言えない気持ちになります。
圧巻^^


そして・・・
はじめての石鹸作り。
森の種のフェイシャルトリートメントでも使用している
アルジレッツのクレイを扱っているアロマフランスさんで、クレイソープ作りの講座を受講してきました♪
d0116870_14334326.jpg

ドミニク先生はやっぱり素敵!
とても楽しいクラスでした♪
(JRが事故で運転停止のため、阪急に乗り換えるというハプニングもあり
20分ほど遅刻してしまったのですが^^;)
私の作った石鹸は・・・
基本的なマルセイユ石鹸(オリーブ油、パーム油、ココナッツ油)に
イエロークレイをセレクト。
自分用なのでその日の気分で、精油はラベンダーファインにプチグレン、
フランキンセンスを選びました。ふふふ
出来上がりが楽しみです^^

石鹸作り、ハマりそう!
[PR]
by mori-no-tane | 2012-08-10 06:19 | 日々。