湖国にてアロマテラピーをもちい、ヒトの体に触れるお仕事をしています。


by mori-no-tane

<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

乾燥シミ対策の続きがまだ更新できていませんが。。。

今日はお知らせを1つ!

京都の旅や海外の女性の旅をサポートしている会社
『京ちぇるか』さんで
http://www.kyo-cerca.com/
「旅のお供にアロマテラピー」と銘打って
ワークショップを開催させていただくこととなりました♪

詳細はこちら↓
http://ameblo.jp/kyo-cerca/

第1回は4月18日(土)。

テーマは
『飛行機でむくんだ足にアロママッサージ』 

旅は大好き。

でも。。。旅行に行くと、足むくみませんか?

わたしは

長時間のフライト

楽しくて1日中歩く

食生活の変化(塩分高かったり)

いろいろな要因が重なって、
足は象さんのようにぱんぱんになります^^;

そんな時は植物のパワーを借りて
マッサージ♪

アロマテラピーってすごいな~とあらためて思える瞬間です。

皆さんも一緒に
オイルを作り、
簡単なマッサージを知って
ぜひ快適な旅行を楽しんでくださいね。

【参加費】各回3,500円


お申し込み、お問い合わせは、チェルカトラベルまで!
tel:(075)950-7149 fax:(075)812-0371
inoue@cerca-travel.co.jp
[PR]
by mori-no-tane | 2009-03-31 06:44 | お知らせ。
d0116870_1559053.jpg














すっかり暖かくなり、春分を迎え『春なんだな~』と思う今日この頃。
ピンクと黄色のお花がきれいです。

さて、お客様から「乾燥・シミ対策」について
よくご質問をいただくので
わたしのしているケアや思うことなどを
書かせていただこうと思います。

お肌の乾燥対策

☆クレンジング・洗顔

①ゴシゴシ洗わない

皮膚は顕微鏡で見ると凹凸があります(これが肌理←キメといわれるもの)
メイクや汚れを落とすために、
ついつい力を入れてゴシゴシしてしまいますが
これはNGだそうです。

凹凸のある皮膚に力を入れて洗っても
穴が塞がってしまい、そこにある汚れはとれません。

きれいな凹凸が美しいキメであり、
水分や油分も保たれます。

それとゴシゴシによってきれいな凹凸が摩耗してしまえば
美しいキメがなくなってしまいます。

キメが摩耗によって乱れたり、
また汚れが残ったままでも
お肌の乾燥の原因になります。

やさしいクレンジング&洗顔を心がけています。
(皮膚が動かないぐらい)


②日々の肌の状態によってかえる

わたしは自作のクレンジングオイルでメイク落としをし、
ほぼ毎日アロマオイルでのマッサージをしているので
手作り石鹸でしっかり落とす洗顔をすることが多いです。

しかし、冬場や季節の変わり目、睡眠不足や
空調などで乾燥が気になるときは
ミルクタイプのクレンジング・洗顔にかえます。

また朝の洗顔をぬるま湯のみにしたりすることもあります。


③ぬるま湯で洗う。

皮膚表面と同じくらいの温度で洗っています。
熱いお湯で洗うと必要な皮脂も一緒に損なわれてしまいます。


参考

○ミルクタイプのクレンジングで今まで使用し良かったもの
(個人差あり。あくまでわたしの感想です。)

♪ラベリーLavere

わたしが使用していたのはリニューアル以前の
クレンジングミルク。
ミルクレで一番すきでした。
今はリニューアルし、3タイプから選べるみたいです。
http://lavere-naturalcosmetic.jp/
今後リニューアルのものも試したい。

♪マルティナMartina

使用したことのあるのは
シーアシリーズと
日本未発売のセンシ・サナシリーズのミルクレ。
センシ・サナシリーズはラヴェリーの旧ミルクレと同じくらい好き。
http://www.martinaorganicskincare.com/

♪I&Mナチュラルコスメティック

使用したことのあるのはフリースタイルシリーズのミルクレ。
肌がものすごく敏感になっている時に使用。
(公式サイトが見つけれませんでした。)

♪Dr.ハウシュカDr.Hauschka

アルコールアレルギーの人は少しアルコールがきついかも?
http://www.dr.hauschka.de/


○石鹸は手作りで作ってらっしゃる方から購入。
雑貨扱いで作っている方達が多いので
公式にサイトに載せていない場合もある。

♪MariaBlue

http://www.mariablue.com/
ハッピーハート石鹸(しっとりタイプ)を使用。


○自作のクレンジングオイルのブレンドは
その日の気分や肌状態でかえています。

植物油の基本は
ホホバオイル・ローズヒップオイル
スィートアーモンドオイル
ザクロシードオイル・ヘンプシードオイル
椿オイルなどを気分でブレンド。

精油の基本は
※ラベンダーファイン・※フランキンセンス
※ゼラニウムグロブルスや※ゼラニウムブルボン
※ローズオットー・※キャロットシード
※ジャスミンオフィシナル・※サンダルウッド
※ロックローズ・※イランイラン
※カモミールローマン・※ニアウリ
※メリッサ・※ローズマリーシネオール
※ローリエ・※ラヴィンサラ
レモン蒸留・パチュリ・ネロリ・ローズウッド
パルマローザ・ティートリーなどの中から植物油に対して
1~2%になるように
1~3種類くらい気分や肌状態でブレンド。

【注意】
※印の精油は妊娠中の塗布は控えてください。
安定期に入ってからは使用しても良いものもありますが
印の付いていないも精油も含め、
使用に際しては、購入業者や医師に相談してください。

持病のある方、高血圧の方、敏感肌の方、ホメオパシー中の方も
使用に際しては、購入業者や医師に相談してください。



◎私はクレンジングもマッサージも美容オイルとしても
基本的には同じように使用。
(お客様へのクレンジングはミルククレンジングを使用しています)

◎日差しをいっぱい浴びたな~!と思うときは
ラベンダーやレモン蒸留をブレンドしている。

精油や植物油で使用し良かったものは
(採取時期による変化や個人差あり。あくまでわたしの感想です。)

♪マテリア アロマティカMateria Aromatica

http://www.aromatiqueltd.com/products/materia/

♪フィトアロマ研究所

http://phytoaroma.ocnk.net/

♪フィトサンアロームPhytosun aroms

http://www.nature-v.com/

♪日本エステル社

http://www.esters.co.jp/

♪ヴィアロームVie’Arome

http://www.aoyama-tr.co.jp/

など。



☆洗顔後のケア

①お化粧水やフローラルウォーター、
オイルやクリームを付ける時は
手でお顔を包みこみ、数十秒ゆっくりそのままなじませる。


手のぬくもりを使い、しっかり浸透させる。

佐伯チズさんがおっしゃっていましたが
「しみ込めしみ込め、シミシワなくなれ、きれいにな~れ」と
思いながらするとよいらしい(笑)
でもわたしもしてます(←女の執念?)

②ローションパック

フローラルウァーターを用い
パックやコットンを浸し、ローションパック。

乾燥のひどい時や日焼けした時は
朝夕、毎日していた。
最近していないので反省。

フローラルウォーターは
ローズやネロリ、カモミールローマン、ラベンダー、フランキンセンスなど

③乾燥によい植物油や精油を用いた自作オイルを塗布

植物油は上記のクレンジングに使った植物油の中からブレンド
ローズヒップはやはり乾燥によいと思う(自分比)

精油も上記から
乾燥に良いのは
ローズウッド・※サンダルウッド
※ロックローズ・※キャロットシード
※フランキンセンス・パチュリ
※ローズオットー・※ジャスミンオフィシナルなどを
気分で植物油に対して
1~4%になるように
1~3種類くらい気分や肌状態でブレンド。

【注意】
※印の精油は妊娠中の塗布は控えてください。
安定期に入ってからは使用しても良いものもありますが
印の付いていないも精油も含め、
使用に際しては、購入業者や医師に相談してください。

持病のある方、高血圧の方、敏感肌の方、ホメオパシー中の方も
使用に際しては、購入業者や医師に相談してください。


参考

○フローラルウォーター
使って良かったもの
(採取時期による変化や個人差あり。あくまでわたしの感想)

♪シゲタShigeta

こちらのカモミールフローラルウォーターを使用。
http://www.shigeta.fr/

♪フロリアルFlorial

ローズ、ネロリ、ラベンダーなどのフローラルウォーターを使用。
http://www.florial.co.jp/

♪フィトアロマ研究所

ローズやネロリなどのフローラルウォーターを使用。
http://phytoaroma.ocnk.net/

♪ナイアード

朝摘みばら水を使用。
http://www.naiad.co.jp/eauderose/

○パックに使う顔型シートやコットン

♪(株)パノコトレーディング

こちらのオーガニックフェイスマスク・コットン
http://www.panoco.jp/

♪丸三産業(株)

オーガニックセレナコットンパフ
公式サイトがみつかりませんでした。
わたしはご近所のショップで購入。
いろいろなネットショップで売ってるみたいです。


○クリーム(個人差あり。あくまで私の感想)

♪ラベリーLavere

わたしが使用していたのはリニューアル以前の
ナイトクリーム。
今はリニューアルし、3タイプから選べるみたいです。
http://lavere-naturalcosmetic.jp/
今後リニューアルのものも試したい。

♪Dr.ハウシュカDr.Hauschka

旧ローズクリームと
リニューアルしたローズデイライトクリーム。
http://www.dr.hauschka.de/


☆やっぱり食生活

肌も細胞のひとつ。
食事により私たちの身体はつくられているので
やっぱり食生活は大切ですよね。


○人参やかぼちゃ、ブロッコリーや菜花、水菜、
納豆やゴマ、ナッツ類、
玄米やうなぎ、あさりや牡蠣、イチゴやレモン、バナナなどのフルーツ、
鳥手羽や魚のカレイなどなどが
乾燥肌に良いと言われているようです。

偏りのないバランスのよい食生活を心掛けるのが必要なのでしょうね。

○水を1日2ℓくらい飲む

人間の身体の約70%は水分だとか。
もちろんハーブティなども飲みますが
水はやっぱり重要みたいです。

しかも良質で自分に合う物が良いらしいです。
わたしはまだそこまでこだわっておりません。
市販の簡易浄水器をつけた水道水を飲んでます。


乾燥対策については
だいたいこんな感じでしております。

個人差がありますし、
あくまでわたしの感想や体験ですが
乾燥にお悩みの方に参考になれば嬉しいです^^

花粉症と同じで
こちらもゆる~く実践しております。

乾燥はしわの原因にもなりますが、
これらのケアにとらわれずに、
毎日を楽しく過ごすことを優先してしまいます♪

「これをしなきゃ」「これを食べなきゃ」では
わたしは疲れてしまうので
結構テキトーで出来る時に出来ることを^^

しかし。。。
わたしのまわりの美女と接していて感じるのは
皆さんやっぱり努力してらっしゃるのよね~

それも力を入れずにゆる~く、楽しく。

白鳥が水面下で足を動かし、
水面を優雅に移動するが如く。

美人は1日にしてならずですね~

余談ですが、
アメリカ?だったかな
大手化粧品メーカーがいろいろな年代の
複数の女性の肌を検査して
一番お肌がきれいだったのは
お化粧品を使っていない
修道院の女性達だったそうです。

バランスのとれた食事、
空気のきれいな場所に住み、
もちろんノーメイクで
紫外線にもそんなにあたらず、
規則正しい生活。
落ち着いた精神状態。

結局はそこか~(笑)

でもハーブやアロマなどは使ってそう。
修道女の方のケアを聞いてみたいな~


その②につづく
d0116870_1601962.jpg
[PR]
by mori-no-tane | 2009-03-21 16:25 | アロマテラピー。

宮司さんの言葉☆

先日神社に行った際、
宮司さんから言われた言葉を思い出したので
(忘れていてごめんなさい^^;)
シェアします。

『もうすぐ春分でお彼岸です。

春分の前後三日間のうちに
お墓参りをして
ご先祖様に感謝の気持ちを伝えてください。

お墓参りに行けない人は
お墓のある方角に向い
手を合せ
感謝の気持ちを伝えてくださいね。

今、あなたがここに生きているのは
ご先祖様が生きていたからこそだから。』

だいたい(いい加減でスミマセン) ^^;
このような内容のことをおっしゃっていました。

わたしもお墓参りには行けないので
お墓の方に向かって
手を合わせたいと思います^^
[PR]
by mori-no-tane | 2009-03-17 06:33 | 想うこと。

花粉症(私の場合)☆

花粉の季節ですね。

春分も近づき、朝日が出るのもどんどん速くなり、
顔を出す位置も日々変わる今日この頃。

草木はつやつやしてきて、わくわくと嬉しくなってしまいます。

でも…花粉症の方にはつらい季節ですね。

わたしも、『花粉症』という言葉がまだない時から(笑)
いつもこの時期になると風邪のような症状に悩まされていました。

それが5~6年ほど前から、どんどん症状が和らぎ
(今でもたまにひどい時もありますが^^;)
以前に比べたら、とても楽になりました。

5~6年前からどのようなことをして、
どのようなことを避けているか、
少しでも花粉症で苦しんでいる人の
参考になればいいな、と思い
まとめてみました。

あくまで私の場合ですので
これらをすべてやっても楽にならないことも
あるかもしれません。

個人差はあるでしょう。

「○○って私の身体にあってるかも」とか
「○○って私の身体にあってないかも」など
自分自身が感じたり
思ったりすることを実践されるといいのではないかな~と思います。



☆アロマテラピーを日常的に使っている

特にこの時期、鼻がつまって寝苦しい時には
ユーカリ ラジアタ(Eucalyptus radiata)を使います。
ティッシュに1滴落とし、枕元に置いて寝ます。

鼻が通り、つまって寝ぐるしいことがなくなりました^^

お化粧品などもアロマテラピーを使ったものや作ったものや
自然派なものを使っています。


☆煙草をやめた

愛煙家だったわたしですが、
このお仕事をはじめて、手や髪などの煙草のにおいが
お客様にとって不快になると思い
やめました。

ようやく煙草の夢を見なくなりました^^;

実は…今でも昔の女優さん達が煙草を吸っているシーンなんか見ると
「きれい~かっこいいな~」と思ってしまいます。
絵的に好きなんでしょうね~


☆洗剤をせっけん系にかえた

洗濯洗剤、食器洗剤をせっけんに変えました。
今使用しているのはミヨシ石鹸さんのものです。

もともとアレルギーがあり
湿疹やじんましんなど
肌は強い方ではありませんでした。
少しでも身体に優しいかな~という思いから。
(地球に優しいからとか、そんなすごい理由ではありません^^;)


☆歯磨き粉、シャンプー、身体を洗うモノもせっけん系など自然派なものにかえた

歯磨き粉は口に入るものですし、
シャンプーや身体を洗うのも
少しでも身体に優しいかな~という思いから。
今使用しているものは
歯磨き粉はコープのせっけんはみがき、
シャンプーと身体を洗うのは手作り石鹸。
石鹸は手作りで作っていらっしゃる方から買ってます。
作り手によって使い心地など違うので
いろいろ試して自分に合うもの(好きなもの)を選ぶと楽しいですよ^^
ちなみにリンスはクエン酸でしています。


☆コーヒーと牛乳を飲まなくなった

なんとなく下痢気味な事が多かったのですが
コーヒーと牛乳を飲まなくなってから
普通の状態の便になりました。
わたしの父親もコーヒーを飲むと下痢をする人なので
遺伝かしらね。

代わりにハーブティをよく飲みます。


☆早寝早起き、充分な睡眠をとる

主人が庭の仕事をしていることもあり
早寝早起きになりました。
まだ暗い空がだんだんと明るくなっていく様は
みていてとても気持ちがいいです^^


☆お酢をよくとるようになった

ブームの頃はよく飲んでいました。
今はほぼ毎日料理に使ったりしています。
(サラダのドレッシングとしてとか、なんでもお酢をつかいます)


☆花粉の季節にはなるべく禁酒

お酒は大好きなのですが
花粉の季節はなるべく飲まないようにしています。
飲むと次の日の朝、くしゃみ鼻水・目のかゆみがひどいような気がします。


☆薬をあまり飲まなくなった

子供の頃は風邪をよくひき
市販薬や処方薬など飲んだり、
(アレルギーの薬を)塗ったりしていたのですが
風邪じたいあまりひかなくなり、
薬を飲んだり・塗ったりすることが、ほとんどありません。

少し調子が悪くても、アロマテラピーや
充分な睡眠・水分補給などで治ることが多いです。
(数年前、ノロウィルスにかかった時はさすがに病院へ行きました^^;)


今、思いつくのはだいたいこんなとことです。

どれも完璧ではなく、
ホテルや実家へ泊まるときや
誰かのお宅にお邪魔する時などは
シャンプーや洗剤などもそこにあるものを
お借りしますし、
コーヒーも牛乳も出していただいたものは飲みますし、
(たまに飲むと美味しい^^)
お酒も飲んじゃいます。

絶対しない・絶対する
ではなく
あくまでゆる~く
出来ることはしようかな~という感じでしています。

苦しんでらっしゃる方の参考になれば嬉しいです^^
[PR]
by mori-no-tane | 2009-03-16 07:41 | アロマテラピー。

満月☆

d0116870_893778.jpg


























早朝、目を覚まして外を見ると
きれいなお月はん(シオン風に言ってみた)がいました。

満月でしたね。

満月の日は我が家の石たちの浄化をします。
(水晶・ローズクォーツ・ラブラドライト・モルダバイト)

流水で流し(結構流します。)
その後…月光浴です
日光浴もします

※マラカイトやボージーストーン、ラピスラズリ等は水で変質する恐れがあるので塩や水での浄化は避ける方が良いようです
※アメジスト、ローズクォーツなどは日光浴で色が変質することがあるようです。
でもわたしはローズクォーツも日光浴させてます^^;

曇っていてお月様が見えなくても
月はあるので
窓辺においてます。

月光浴・日光浴は
この日はしてはいけないとか
そういうことはないので
いつしても大丈夫です。

満月の前後はお月様の力が
特に強いと言われているので
昨日し忘れた方は今日、月光浴してはいかがでしょうか?

石たちと一緒に
わたしも月光浴。

森の種で使用しているクレイも
日光浴&月光浴させてます。

石たちは植物の傍に置いたりもします。
(観葉植物の鉢の中)

植物も石もなんだか元気になるような気がします。

持っている天然石が
なんとなく元気がないような気がしたら
上記のような浄化方法をお試しくださいませ。

もちろん定期的に流水で流したり
月光浴や日光浴をしたり
植物の近くに置いたり
いつもありがとね」なんて思いながら
(↑気持ち悪いですか?)
いろいろしたりすると
輝きも違ってくるような気がしますよん。

※日光にあてると透明度の高い石は焦点を結んで
火災の原因となることがありますので注意してくださいね。

※石によっては日光浴・月光浴・流水での浄化が適していない石もあるので
お手持ちの石がどんな石なのか調べてから行ってくださいね。

d0116870_8105030.jpg
[PR]
by mori-no-tane | 2009-03-12 08:14 | ひとりごと。

春は近いのか☆

d0116870_692465.jpg


























桜の幹がピカピカしている。

お水を吸ってツヤツヤ。

春は近い♪


d0116870_6105277.jpg


























珍しくビタミンカラーのお花を選んでみた。

レッド・オレンジ・イエロー
(カタカナで書くと○○レンジャーみたい)

第1第2第3チャクラ強化か?!
[PR]
by mori-no-tane | 2009-03-09 06:14 | ひとりごと。

自由ってなんだい☆

d0116870_10271493.jpg

♪自由っていったいなんだ~い
どうすりゃ自由になるか~い♪
(尾崎豊も唄っていましたねぇ)

親戚の死を通して、
自由について考える機会がありました。

そんな時に友人から借りた本。

d0116870_10223699.jpg『女の道は一本道』田淵久美子 著

大河ドラマ「篤姫」の脚本家さんだそう。











※以下アマゾンより抜粋

宮崎あおいという国民的ヒロインを生んだNHK大河ドラマ「篤姫」。
「波乱万丈の人生だった」と自らの半生を語る同ドラマの脚本家・田渕久美子氏が
命を吹き込むようにして作り上げたヒロイン像・篤姫は、
「不自由な時代に自由に生きた」姿が多くの女性視聴者の心を掴みました。
本作は、ドラマ「篤姫」生みの親・田渕さんが、
自らの半生を振り返りながら現代女性たちに説く語り下ろしの「篤姫的生きかた指南書」になります。
「篤姫」脚本執筆に際し大きな支えとなり、
篤姫の夫で将軍・家定のモデルでもあったという夫・瑞徳さんが撮影終了後に死去した今、
責任と覚悟をもって自らの道を選び生き抜く「女の一本道」を語ります。


私はこのドラマを毎週欠かさず見ていたわけではなく、
数回見た程度。

その数回見た中での勝手な印象は
「篤姫さんってすげ~!」(笑)

何が「すげ~」かと申しますと
まず頑固。
頑固なのだけれども、ものすごく柔軟。
これが絶妙のバランス。

自分の気持ちや感情や感覚にとても素直。

自分の思いをまっすぐに伝え、
他人の思いもまっすぐに受け止める。
(人の言うことは聞かないけど
人の言うことをすごく聞く)

文章にすると難しく感じるけど
篤姫さんの心の中では自然なことなんだろうな。

心に湧く思いを自然に伝え、
自然に聞く。


この本の中で

あるがまま VS わがまま
という章がある。

自分の感情や考えや思いに あるがまま でいる。

他人の感情や考えや思いを あるがまま 受け止める。

自分の あるがまま を
他人の あるがまま を侵さずに
どうやってみんなが あるがまま でいられるか考える。

他人の あるがまま を侵してまで
自分の あるがまま だけを貫くことが
きっと わがまま なのだろうな。

自由であるということは、
わがままでいるということではないのだろうな。

きっと あるがまま が 自由 なんだろうな。


この本は友人から
「読んだら、返さなくていいよ。
誰かこの人って思う人に貸してあげて。」と言われた。

お言葉に甘え、
この人と思った人に貸した。

そして同じように伝えた。
「この人って思う人に貸してあげて」と。

Tちゃんありがとう!

今、この本は名古屋へ旅立ちました。

次はどこかしら?東京かな?
イタリアだったりして(笑)
[PR]
by mori-no-tane | 2009-03-02 10:29 | 想うこと。