湖国にてアロマテラピーをもちい、ヒトの体に触れるお仕事をしています。


by mori-no-tane

<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

空模様

d0116870_7463663.jpg
写真1は先日の夕景。

d0116870_747365.jpg
写真2は今朝の月。

d0116870_7474395.jpg
写真3は今朝の朝日。

きれいだな!

今日も楽しく!いきましょう!
[PR]
by mori-no-tane | 2008-02-25 07:55 | 想うこと。

私の場合。その2

ちょっと視点をかえて、
地球を外から見ているような想像してみた。

丸くて青い輝きがとても美しい。

その美しい球体の中には
私たち人間や植物や生物すべてや
自然すべてがある。

顕微鏡のようなミクロやマクロが見えるもので
その美しい球体を見たとき、
「わたし」というマクロな存在が
輝いていなかったとしたら…

それは
完璧に美しい球体ではなくなるのではないだろうか?

すべてがひとつの美しい球体のひとかけら
と考えたとき、
どんなミクロでマクロな存在も
それぞれの幸せを求め、
それぞれの輝きを放つことが
それぞれのマクロな存在を輝かせ、
大きな大きな球体の幸せと輝きになる。

ちょうどジクゾーパズルのひとかけらのように。

そんな風に想ったとき

「人はみな自分のために生きている。」
という言葉の本当の意味が理解できた気がした。

人はみな自分のために
自分の輝きを放つために生きていて、
それは自分ひとりのためでもあり
すべてのためでもある。

そうすると
「自分が幸せになることへの罪悪感」を
感じる必要はまったくなくなった。

むしろどんどん幸せになる。



私の場合、


子供のころからの疑問を
こんな風なプロセスをたどって
(もちろん他にもたくさんの事柄を受け取って、助けられて)
答えを見つけた。

きっとこの答えをより理解するために
いろいろな事柄があったのだろう。

それはきっと人それぞれで
この疑問を持っていない人も沢山いると思う。
疑問を持たずとも、すでにその人たちはそのことを充分に
理解できているから☆

それぞれがそれぞれの事柄やプロセスをたどって
それぞれの輝きを放っていくんだろうな。


今、
輝くのを自分で抑えている人たちにも
それぞれのプロセスがあると思う。

でもその人たちの中には
ピッカピカに輝いた
すごく素敵な光がある!

その光が愛しい。
[PR]
by mori-no-tane | 2008-02-20 07:12 | 想うこと。

私の場合。その1

自分が幸せになることに罪悪感を感じる人がいる。


人はみな自分のために生きている。


「ありがとう」なんて言わないで。
私は自分がしたいと思ったからしただけ。
だから感謝なんてしないで。
わたしのエゴなんだから。
なんて思いながら、

一方では、
「ありがとう」って言って欲しくて、
感謝して、認めて、愛してほしかった。

この矛盾!


植物達や自然は
エゴでなく与えてくれる。
それでも連鎖のなかに人も動物も植物も含まれているから、
私たち人間だって、存在していても良いし、
いただいたものを活かしきるためにも
楽しく、きらきらと生きていかなきゃ。
と、思っていた。

なんかこの考えだと
無理やりな感じで
「○○しなきゃいけない」的な感じで
自分で思っておきながら
しっくりきていなかった。


自分の
皮膚を触ってみる。
そして皮膚の感じを確かめる。
どんな質感か?どんな感じがするか?
皮膚の上から、骨や筋肉や脂肪を感じてみる。
どんな太さで、どんな厚さで、どんな弾力で、
どこからどこまでの形か?
身体の中の、内臓や血管や血液やリンパなど
想像して感じてみる。
実際にその場所を皮膚の上から触れながら。

編カンパニーの解剖学の中で
上のようなワークがある。

いつも休みなく働き続け、
絶え間なく古い細胞と新しい細胞が入れ替わっていく。

いくつもの細胞が「わたし」を支えている。

毎日毎日、本当にありがとう。
毎日お風呂で感謝の想いを抱いているうちに、
自分自身に対する愛情が沸々と湧いてきた。

そして同じように
家族や友人や森の種に来ていただいた人達や
以前に触れさせていただいた人達や
縁あって出会った人達や
すべての人たちの身体の中でもまた
同じように
絶え間なく、細胞が入れ替わり
働き続けている。
そんな身体達に愛情が沸々と湧いてきた。

この愛しい身体達が存在するために
支えてくれている
植物や生物や水や土や石や火や地球や太陽や星や月や
自然すべてに
感謝の想いを抱いているうちに、
愛情が沸々と湧いてきた。

わたしが存在しているのは
父や母のそのまた父や母、
そしてそのまた父や母がいてくれたからな訳で
同じように
すべての人達にもまた脈々と続く父や母がいてくれたから
出逢えたわけで、
そんな目には見えない方々達に感謝の想いを抱いているうちに
愛情が沸々と湧いてきた。


その2へつづく。
[PR]
by mori-no-tane | 2008-02-19 09:10 | 想うこと。

いろ色々

先日、
初じめてのオーラソーマセッションに行ってきました☆

当日は雪

はじめて通る道や町並みに
ワクワクしていた

そう!
わたしは知らない土地や道を
1人で歩くのが大好きだった!

そんなことを思い出しながら
ご機嫌で約束の時間ジャストに到着^^

プラクティショナーの方の雰囲気や
瞑想や音のワークもあり
すっかりリラックスしてから
ボトルを選ばせていただきました。


選んだボトルを見て
プラクティショナーの方が言った言葉

「お疲れさまでした。」

わたしはこの言葉を聞きに来たんだ~と思った

子供の頃から続いていた事が
ようやく、本当に、
「合格」がもらえたようです。

いろいろな人達に助けられて。


そして、
また新しい旅がはじまる、
いや、
もうすでに、準備がはじまっていることも
オーラソーマは物語っていました。


知らない土地や道を行くように

ワクワクを鞄につめて

出発の準備です^^
[PR]
by mori-no-tane | 2008-02-15 08:05 | 想うこと。

本能

人間は生きるための生存本能から
『恐怖や恐れ』がある

どこかで目にした(耳にした?)言葉。

なるほど~
確かに恐れがないと赤信号でも
車でつっこんだり、
高い場所に登った時、
怖いから落ちないように気をつけるな~

なんて思っていた。

でも、ふと、

恐怖や恐れの感情を愛にしてみても
生存できるよね?と想った。

自分の身体を愛しているから
赤信号で停まる。
(横断中の歩行者も愛しているから)
高い場所に登った時も。


恐れは手放していけるんだ

愛があれば


こんなことを書いていても

変な人と想われたら嫌だ…とか
気持ち悪いんだよと想われたら嫌だ…と
恐れが顔を出す。

♪吐き気がするほど~ロマンチックだぜ~♪
なんて、ミチロウの唄が頭の中で流れる

でも、
やっぱり恐れを手放して
愛でいきたい


Go Aheadだ

(BGM:ゴーアヘッドby☆クラブ)
[PR]
by mori-no-tane | 2008-02-10 06:52 | 想うこと。

今日は新月

今日は新月ですね。

『新月の願い』
新月にお願い事をすると叶いやすいとか

(月の本はいろいろ出てますね。「新月のソウルメイキング」、
「月のリズムで暮らす本」、「月の癒し」などなど)

毎月、

『願い』というより

『宣言』って気持ちで続けております。

「こうなろうぜよ、わたし!」って感覚です。

紙に書きだしていくと
自分の頭や気持ちが整理されていくので
私は毎月、手帳に書いております^^

皆様もぜひ☆
[PR]
by mori-no-tane | 2008-02-07 17:25 | 想うこと。

鞍馬山。

d0116870_8462470.jpg






















久しぶりに登ってきました、

鞍馬山。













駅に着いたら
雪がはらはらと舞っている。

お日様も顔を出したり、隠れたり。

今回はケーブルに乗らず
徒歩で鞍馬寺へ。

途中、
雲の合間から顔をだすお日様の光が

やさしく

あたたかく

「未来は明るいぞっ」と
言われているような気がして、
テンションがあがっていきます!!!

お寺に到着

山々
木々
お日様


気持ちよくて
しばし目を閉じ深呼吸

今回は下にぐ~と引っ張られるような感覚^^


その後、大杉権現への道を登ります。

御神木に目がくぎ付け

お日様の光に雪がキラキラと輝いている

やさしい光と
風で葉が揺れる音


そして奥の院魔王殿へ。

雪が舞う


ただそこにあること

ここにいること

…美しさ

そんなことを想う


貴船神社に着いたら雨。


雨の中歩いて駅へ。

バスは春分まで運休でした
でも、道沿いの川の流れを見るのが好きなので
濡れちゃうけれど満足。
(友人みなさんごめんなさい)

京都に着いたら
晴れていた☆
[PR]
by mori-no-tane | 2008-02-06 08:46 | 想うこと。