湖国にてアロマテラピーをもちい、ヒトの体に触れるお仕事をしています。


by mori-no-tane

<   2007年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

空っぽ。

日本画家「堀 文子展」

京都では昨日までの開催で、
今回は残念ながら見に行けないなぁと思っていたら…
突然予定がキャンセルになり行って来ました。

御歳89歳

82歳の時にブルーポピーを描くためにヒマラヤに登ったひと。

まだまだいろいろなエピソードがあるのですが
それよりも…

彼女の描く草花や木や山や鳥などの絵を見ていると

画家の自我というか…
想いや感情を感じるのではなく

その草花の 木の 山の 鳥の 生命というか…

なんともいえない
力強さ 儚さ 優しさが…押し寄せてくる。


彼女のあいさつ文の中に

「知識などを溜め込まず、空っぽでいることを心がける」

というような言葉がありました。



ヒトに触れるとき

パイプであること

パイプがしっかり繋がること

そんな感覚で触れさせていただくのですが、


空っぽで

丈夫で太い パイプになりたい  と

もっともっと 強く思いました。
[PR]
by mori-no-tane | 2007-08-21 08:48 | 想うこと。

両手をひろげて。

先日…(といってももう何日も前で、そのときに書いた日記デス)
お気に入りにもリンクさせてもらっている
Kirariにてセッションをうけてきました♪
http://kiraristar.exblog.jp/
(テルチャンありがとう!)

自らの勉強の為や、
技術の向上の為にいろいろな勉強会や講座、ワークショップに参加したり、
書籍を読んだり…
これらも本当に大切で、きっと一生続けて行く事だと思います。
それと…
素晴らしいセラピストやボディワーカーさんのセッションやトリートメントをうける事も、
とても重要な事だと改めて思いました☆

「この手技を覚えよう」と思ってうけるより
「今日は自分に集中し、感じよう♪」と思うといろいろな発見が…!


元気な方の可能性を拡げるような感覚…

自分のキャパシティがまだまだ沢山余っているような感覚…


そんな発見がありました。


この感想を彼女に伝えたところ
そのような思いで私に触れてくれていたと話してくれました。

そして…その新たな感覚を 皆様にも伝えていけたら… 

今までの私は…

元気のない方、お疲れの方が 
すこしでも、
その気持ちや身体がほぐれますように…という想いや、
大切な大切な存在であること
まわりにはその人を守っている、
大切に思っている存在が
たくさんあることを感じられますように…という想いが先行していました。

お会いできる可能性のある方達を
自分で限定してしまっていたように思います。


もっと両手をひろげて

つながって ひろがって…


今日も思いっきり期待していこう!

期待外れだっていい 悲しみも また 私を強く 優しくしてくれる。
降り幅を大きく!
柳のようにしなやかに 強く!


そしてこの日記を書いた後の数日間(今も)

つながること ひろがることの 
楽しさ 愛しさ
を感じます^^
[PR]
by mori-no-tane | 2007-08-03 11:00 | 想うこと。