湖国にてアロマテラピーをもちい、ヒトの体に触れるお仕事をしています。


by mori-no-tane

<   2007年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ゲシュタルトの祈り


GESTALT GEBET

ゲシュタルトの祈り

Ich lebe mein Leben und du lebst dein Leben.
私は私のために生きる。あなたはあなたのために生きる。

Ich bin nicht auf dieser Welt, um deinen Erwartungen zu entsprechen -
私は何もあなたの期待に応えるために、この世に生きているわけじゃない。

und du bist nicht auf dieser Welt, um meinen Erwartungen zu entsprechen. そして、あなたも私の期待に応えるために、この世にいるわけじゃない。

ICH BIN ich und DU BIST du -
私は私。あなたはあなた。

und wenn wir uns zufallig treffen und finden, dann ist das schön,
でも、偶然が私たちを出会わせるなら、それは素敵なことだ。

wenn nicht, dann ist auch das gut so.
たとえ出会えなくても、それもまた同じように素晴らしいことだ。

Frederick Perls
フレデリック・パールズ

☆☆☆…☆☆☆…☆☆☆…☆☆☆…☆☆☆…☆☆☆…☆☆☆…☆☆☆…☆☆☆…☆☆☆

先日、ある方からメールでいただいた文章です。
(Tチャンありがとう!)

もらってビックリ!
子どもの頃、とても強く思った事とよく似ている。
そして大人になっても
自分の信念とまで言うと大袈裟ですが
なにか『壁』にぶつかると、行き着く考え…

以下とても個人的なことです。
書こうか迷ったのですが
どうしてそう思うか
やはり必要かと思い書きました。

--------------------------------------------------------------------------------------

小学1~2年生の頃
愛する人に(祖母)に受け入れられない悲しさから
自分の存在は必要なのか?と
自問自答した私
そして以下のように思って
「すっきり」したのでした。


わたしの人生はわたしのもの
お婆ちゃんの人生は
お婆ちゃんのもの

「わたし」は「わたし」だ

それでも一緒に暮らしたり
話したりすることは
楽しいし、
わたしもわたしが好きだし
お婆ちゃんのことも好きだ

----------------------------------------------------------------------------------------------

この考え

「わたしはわたし
わたしの人生はわたしのもの
あなたの人生はあなたのもの」

これを話すと
寂しそうな顔をされてしまう事が幾度となくありました。
(言葉が足りなかったのもあります)

だから同じようなことを『声高』に
(ゲシュタルト療法とかはよくわかりません。^^;
さらっとネットで調べてみたのですが、いまいちピンとこなくて理解できていないです)
言っている人がいるんだ~!と驚いちゃいました。

そして
私の小さい頃のように
自問自答している人達の
気がちょっとでも晴れればいいな
なんて思って書かせてもらいました。

このゲシュタルトの祈りの詩って
あたりまえのことだけれど
「私もみんなも大切だよな~」
なんて考えに繋がっていくと思うのです^^
[PR]
by mori-no-tane | 2007-07-04 11:45 | 想うこと。