湖国にてアロマテラピーをもちい、ヒトの体に触れるお仕事をしています。


by mori-no-tane

ひさびさに風邪?!☆

お久しぶりの更新です。

久々ついでに、風邪もひいてしまったようです。

ご予約いただいていたお客様より「風邪により日程を変更したい」とご連絡いただき、
あら~風邪流行っているのね~なんて思っていたら…
私もひいてしまいました(笑)

無性に掃除がしたくなり
ふらつきながら^^;ひたすら掃除!掃除!(アホ?)
そして寝ればいいのに、ブログなど更新しております♪

掃除と同時に無性にローズヒップとバラとユーカリのハーブティを
身体が求めております。

早速いれて飲んでおります。あ~美味しい。

★ローズヒップティはビタミンC(アスコルビン酸)がレモンの20倍とも30倍とも言われています。
ビタミンA・B・Eも含み、利尿作用や肝機能を高めるとも言われているようです。
(風邪ひきにはいいですね~)

★ローズティは心身リフレッシュ、血液を浄化し、心臓・肝臓・胆のう・胃・腸を丈夫にし
便通を整えると言われています。ホルモンバランスも整えて女性には嬉しいハーブですね。

★ユーカリティはデトックスで有名だそうですが、ミネラルやタンニン、
エラグ酸(ポリフェノールの一種)が豊富。
ゲンクワニン配糖体が水銀を排出し、腸の動きを活性化させることから
(これがデトックスティと言われる所以かな)
老化防止に良いそうです。


昨夜、寝ころぶと鼻が詰まって苦しいので
ユーカリラジアタ(こちらはハーブティではなく、精油です)を
ティッシュに1~2滴たらして枕元に置きました。
鼻がスッキリして、ぐっすり眠れました^^

花粉の時期にも欠かせませんが、風邪のときにも大活躍だわ。

★ユーカリラジアタ(Eucalyptus radiata)
グロブルス種よりも刺激が少なくマイルド。
アレルギー性鼻炎や花粉症、風邪の際の鼻づまり、
喉の痛み、去痰、蓄膿症などに効果があると言われています。
また風邪の感染を防ぐとも言われているので
家族が風邪をひいた時や、風邪が流行っている季節に芳香浴として使用するといいですね。


以前、どなたかのブログで
『旅行に持って行くとしてらどの精油?』という言葉を目にしました。

やっぱりラベンダーファインとティートリーだなと思うのですが、
(ちょっとした傷や吹き出物、火傷や虫刺されにラベンダーファイン。
喉の痛みにはティートリー。)
ユーカリラジアタも外せませんね。

蚊の季節ならば蚊よけにレモングラスも持って行きたいし、
歩き疲れたり、荷物をもって肩がこるかな~と考えると
サイプレスやゼラニウムやラバンジンやジュニパー、
ウインターグリーンやローズマリーやプチグレンオレンジなんかも持って行きたい。

宿泊先のお部屋がなんとなく淀んだ雰囲気だった時のために
フランキンセンスも。

結構たくさん持って行きたい精油があるものです。


話はかわりますが…
水星逆行が終わり、満月がすぎましたね。
皆様はなにか変化を感じていらっしゃいますか?
わたしは…
マリア様感じる日々が続いておりましたが、
ここのところミカエルさまとキリストさまを感じる雰囲気です。


10月29日 08:14 蠍座で新月ですね。

ジャン・スピラー著
『新月のソウルメイキング』によりますと
新月が蠍座にある時に実現しやすいお願いは

★力づける(個人の力を強化するための願い事など)
★変化(変化を促す願いごとなど)
★危機管理能力(危機下のストレスを緩和する願いごとなど)
★自制心(自制心を促す願いごとなど)
★ソウルメイト(絆を強める願いごとなど)
★財務協力(財務協力をスムーズにする願いごとなど)
★権力闘争の回避(権力の乱用を解き放つ願いごとなど)

だそうです。

書き方は、

☆願い事は新月に入ってから、できれば8時間以内に遅くとも48時間以内に。
☆手書きで書くこと。(ボールペンなど消えないものが良いようです)
☆2件以上10件以内の願い事にする。
☆リストを作ったら日付を書き保存する。
☆願いごとの書き方は「○○できるわたしにすんなりなりたい」などのように
主体はあくまで自分にする。
例:「子供たちがしあわせになりますように」ではなく、
「子供達が幸せになるように、みちびいてあげられますように」や
「家族が健康になりますように」ではなく、
「家族の健康回復に絶大な効果がある方法が、わたしを通じて家族につたわりますように」
など、あくまで「わたし」を主体にする。

だそうです。

ジャン・スピラーの『新月のソウルメイキング』をようやく購入しました。

2年ほど前から新月の願い事をしています。
あたりまえですが、
この本を読むとより理解が深まりますね~

月に関する本でおススメの本は

ヨハンナ・パウンガー トーマスポップ著 『月の癒し』

テレサ・ムーリー著 『月のリズムで暮らす本』


月ではありませんが、
私自身の占星術に対する考え方が変わった本は

ジャン・スピラー カレン・マッコイ著 『スピリチュアル占星術』

アロマテラピーと占星術についての本では

パトリシア・デービス著 『アロマテラピー占星術』

もおススメです。
[PR]
by mori-no-tane | 2008-10-25 14:07 | アロマテラピー。