湖国にてアロマテラピーをもちい、ヒトの体に触れるお仕事をしています。


by mori-no-tane

関西アロマセラピストフォーラム☆

昨日、
関西アロマセラピストフォーラムの設立記念講演に行ってきました。
http://aroma-kansai.org/

場所は神戸『布引ハーブ園』の森のホール♪

ご縁があり、
当日受付だけをちょっぴりお手伝いさせていただくことになったので
早めに到着してハーブ園を散策しました^^

このハーブ園、新神戸駅から少し歩いて
ケーブルに乗って行くのですが…
絶景!!!

いや~緑に囲まれて、
途中滝まで見れて
神戸の美しい街並みも見れて
1人でケーブルに乗っていたのですが
にまにま にやにや でれでれ
しまくりです。

終点のハーブ園に到着し、
早速散策~

顔がにやけっぱなしで
きっと他のお客さん達は怖かっただろうな。

ミツバチや蝶々が一生懸命蜜を吸っている姿や
草や葉っぱやお花や木々が吸わしている姿や
風に揺れる姿や
光を浴びてる姿や
水を浴びてる姿が(ちょうど水やりしてらっしゃいました)

美しくて
優しくて
たくましくて
愛しくて

たまんないのだ!

汗だくになりましたがとっても素敵なハーブ園。

こんな素敵な場所で設立記念講演をされるなんて
素敵である。


私はこの日だけ、
ちょっぴりちょっぴりお手伝いさせていただいたのですが

この日までの
スタッフの皆様の
設立そして開催にあたり
沢山のたくさんの努力や御苦労を感じました。

お仕事をしながらの準備、
本当に本当に大変だったと思います。


そんな皆様のお陰で
とてもとても素晴らしい1日になりました。


中村あづささんの
アロマテラピーに対する想い

クライアント
アロマセラピスト
農家の方々
植物達

それらへの愛が
美しい○を描いているようでした。

目頭が熱くなりました。

アロマティークの精油は
森の種でも使わせていただいているのですが
「こんなにも植物たちへの想いがある方の
ところから私の手元に来たんだ~」と想像すると
嬉しくてたまりません。


最後に理事の方のごあいさつがありました。

アロマテラピー
触れること
触れられること

医師も看護師も
アロマテラピーもエステティックも
リフレクソロジーも鍼灸も整体も
エサレンボディワークもクォンタムタッチも
ヒーリングタッチもセラピューティックタッチもレイキも
タイマッサージもロミロミも

その他いろいろなたくさんの

『触れる・触れられる』お仕事。

いっぱいありますが
根っこはやっぱり1つ。

その大切な大切なものを
持っていること。

それが
『触れる・触れられる』ことを
生業としている者にとって
とても大切な『軸』となる。
湧きあがり
溢れ
けっしてなくならないもの。

理事の先生方のお話を聞き
そんな風に感じました。


わたしも
自分の歩いて行く道をクリアにして

一歩踏み出さねば!
[PR]
by mori-no-tane | 2008-08-03 07:21 | アロマテラピー。