湖国にてアロマテラピーをもちい、ヒトの体に触れるお仕事をしています。


by mori-no-tane

京都でヒーリングタッチレベル1が開催されます。

こんにちは^^お久しぶりです。
森の種セラピストの今神早苗です。

今日はお知らせです♪

私が4年程前から学んでいる『ヒーリングタッチ』のワークショップが、なんと!5月25日(土)・26日(日)に京都で開催されることになりました!!!

お申し込み・お問い合わせは『ヒーリングタッチセミナーを京都で!』のブログへ♪


※ご存知の方もいらっしゃると思いますが、『ヒーリングタッチ』とは・・・

以下ヒーリングタッチ東京さんより抜粋

☆。・☆☆。・☆☆。・☆☆。・☆☆。・☆☆。・☆☆。・☆

ヒーリングタッチ(http://www.healingtouchinternational.org/)は、1980年米国の看護師ジャネット・メンゲンによって開発された、健康と癒しのためのエネルギーフィールドを整えるセラピーです。

身体、または、身体から数センチ離れたところに存在するといわれているエネルギーフィールドに手でタッチする(触れる)ことで、エネルギーフィールドやそこから身体へ流れるエネルギーを制御するエネルギーセンターに影響を与えます。

ヒーリングタッチは、クライアントが自ら癒されていくために、エネルギーシステムの調和とバランスを取り戻すことを目的とする、身体への侵襲性の極めて少ない技術です。


ヒーリングタッチにより、受け手は、心地よさ、リラックス、痛みの軽減、気分の向上、安心感などを得ることができます。また、自分自身に行うこともできます。

ヒーリングタッチは、米国の看護師の間で幅広く利用されています。

医療、術後ケア、精神医学、健康増進、ホスピス、小児科、老人病のケアなど、様々な看護の分野で活用されています。

1988年に、アメリカンホリスティックナース協会(AHNA)は、ヒーリングタッチの素晴らしい実績に対して、ホリスティック・ナース・オブ・ザ・イヤーを授与しました。

現在、ヒーリングタッチは、アメリカ、カナダ、アジア諸国、ヨーロッパ、アフリカなど、世界各国に広まっています。


■こんな人にお薦め
ヒーリングタッチはこんな人にお薦めです。

•医師や看護師
•ソーシャルワーカー
•カウンセラー
•マッサージセラピスト
•ビジネスマン、ビジネスウーマン
•教師
•子供の親
•その他、癒しのタッチ(ヒーリングタッチ)を理解したいと思う全ての人


☆。・☆☆。・☆☆。・☆☆。・☆☆。・☆☆。・☆

私は今回京都で開催されるレベル1のワークショップを2回受講しているのですが、(ヒーリングタッチは再受講制度(有料。割引価格)があり、何度でも再受講できます♪)レベル1は本当に奥が深いです。(今回講師を務めるサラ先生も何度も再受講したと聞きました!)

でもけっして難しくはないですよ~^^

とてもわかりやすく、かつ理論的な説明。
盛り沢山の実技、質問や感じたとこのシェアなどにもたくさんの時間がさかれています。

どのような方にもおすすめです^^

私が東京で受講した時は、医師・看護師・アロマセラピスト・ボディワーカー(整体師・鍼灸師なども)・ソーシャルワーカー・販売員・主婦・ダンスインストラクターなどなど、いろいろな方達が参加されていました。

レベル1では他者にヒーリングタッチをすることはもちろん、自分自身(セルフケア)にすることも学べます。

あるがまま。無条件の愛。

がヒーリングタッチのコアなのではないでしょうか。

エネルギーワークというと、ちょっとスピリチュアルな感じで引いてしまわれる方もいらっしゃると思います。

ヒーリングタッチは、看護師が確立したメソッドなので非常に論理的です。

それゆえに、医療従事者の方たちが多く学ばれているのだと思います。

でも難解ではなく、バランスが良いというか・・・しっかりと地に足がついていて、私は大好きなのです^^

気になった方はぜひぜひ『ヒーリングタッチセミナーを京都で!』のブログをご覧下さいませ~♪


最後まで読んで下さりありがとうございます。
ではでは今日も素敵な1日を☆

森の種
今神早苗
[PR]
by mori-no-tane | 2013-02-18 12:27 | お知らせ。