湖国にてアロマテラピーをもちい、ヒトの体に触れるお仕事をしています。


by mori-no-tane

クレイテラピーを学んでいます。

こんにちは。セラピストの今神早苗です^^

昨年からクレイテラピーを学んでいます。

※「クレイって何?」という方へ

ざっくりと簡単に書きますと・・・
クレイとは岩石が何万年・何億年もかけて変化した粘土です。

長い年月の間には

①雨が降ったり
②風が吹いたり
③植物や微生物の死骸が蓄積したり
④その場所が海になったり川や沼になったり
⑤火山の爆発によって熱が加わったり
etc・・・
などなどいろいろな事がおこります(地球の歴史ですね!)

上記のような自然現象によって風化し、岩石が粉状になります。

その粉状のもので

①2ミクロン(0.002mm)以下のもの
②数種類のミネラルが含まれている層状のもの
③水を加えると粘性が出るもの

を「クレイ」と言います。


※クレイテラピーとは・・・

直訳すると「粘土療法」^^

はるか昔、動物がクレイを使って傷や病を治しているのを見た人間が真似をして使い始めたと言われています!

まだまだ解明されていないことが多い(アロマテラピーと同じですね~)クレイテラピーですが、欧米ではいろいろな活用法で、様々な効果をあげています。
↓教えていただいているアロマフランスのサイトにいろいろと載っています。
http://www.aromafrance.net/clayact.html
クレイってすごいですね~

私が実感しのは(あくまで私の実感です!個人差はあります!)

①老廃物や余分な水分の吸収・吸着
②リフトアップ感
③筋肉疲労や痛みの緩和
④関節の稼働域が拡がった
⑤お肌の透明感
⑥傷跡が目立たなくなった

などなどいろいろ。

と、ここまでいろいろ書いておいてなんですが・・・

私はアロマもそうなのですが、クレイに関しても「自己治癒力を引き出す・助ける」ものと捉えています。

例えるならば・・・

サッカー選手を一生懸命応援してくれるサポーターや、試合前や後のメンテナンスをしてくれるトレーナーがアロマやクレイ。

もしくは、試合前の緊張をほぐしたり、試合後の高ぶった気持ちをリラックスさせたりする音楽のような役割。

ピッチで実際に競技をするのは選手です。

サッカー選手=自分自身の治る力

サポーター・トレーナー・音楽など=アロマ・クレイ・フワラーエッセンスなどなど

メインは「自らの治ろうとする力」です。

クレイを学んでいる途中なので、どうしても色々と試してみたくて(学んだことを自分で実感したくて)ついつい何かちょっとした不調が出ると「よし!クレイを試してみよう♪」と思ってしまいます^^;

でもそんな風にクレイを使うことは、自分にもクレイにも良くないなぁと反省^^;

クレイも精油も貴重な自然の恵み!

そんな大切なものは、やっぱり大切に扱わなきゃですね^^

皆が持っている自己治癒力。

クレイは「自己治癒力を引き出す・助ける」心強い味方です♪

昨年から、ブログやメールでアロマのちょっとした活用法なんかをご紹介しているのですが、上記のような観点から考えるとちょっと反省・・・

私の書き方だと、自己治癒力がメインになってないような気がします(ToT)すみません。

次回からはその点を踏まえて書いていけたらなぁと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

感謝をこめて☆

森の種
今神早苗
[PR]
by mori-no-tane | 2013-01-23 08:43 | クレイテラピー