湖国にてアロマテラピーをもちい、ヒトの体に触れるお仕事をしています。


by mori-no-tane

季節のおすすめアロマ(花粉症編)

※しばらくこちらのページをトップページにしています!
最新の日記は、この下のページです^^
d0116870_1031206.jpg

こんにちは^^
森の種セラピスト今神早苗です♪

成人式もすぎましたね!
皆様いかがお過ごしですか?

受験生がいらっしゃるご家庭では、シーズン真っただ中でいろいろとお疲れの事と思います。

余談ですが・・・「勉強がはかどる・記憶力がUPする・集中力が上がる」と言われている精油はローズマリー。
勉強する時などに、芳香浴をすると良いですね。

そして記憶の定着の為にも、しっかりと睡眠をとることも大切。
質の良い眠りには、ラベンダーやオレンジ、ベルガモット、カモミールローマンなどなどの芳香浴がお勧めです。

がんばれ受験生とそのご家族!!!
(でも頑張りすぎないで下さいね^^何事も緩急・バランスが大切です)

さてさて!今回は「花粉症対策のアロマセラピー活用法」のお話です。
そろそろシーズンがやってきますね^^;

私の経験からですが、花粉症には規則正しい生活・充分な睡眠・バランスのとれた食事・ストレスを溜めない・お酒を控える・煙草を吸わない等等が望ましいと思います。

元々腸が強くないのか、コーヒーや牛乳を飲むと下痢になりやすい体質。

「花粉症の症状を軽くしたい!」という思いもあり、毎朝飲んでいたコーヒーと牛乳をやめ、なるべくストレスを溜めないように心がけました。

時を同じくして、アロマセラピーの勉強をはじめていたので精油にもいろいろとお世話になりました^^
今では、軽い症状はありますが、以前に比べるととても楽にこの季節を過ごせるようになりました♪
辛い症状を乗り切る為に、アロマも活用してみてくださいね。


【鼻が詰まって苦しい時】【鼻水が垂れる、くしゃみが止まらない時】

☆ユーカリ(ラジアタ種がマイルドでお勧めです)
ヴィックスヴェポラップにも配合されているユーカリ。
(ちなみに・・・ヴェポラップにはユーカリの他には、ローズマリーカンファーやペパーミント、パインなどが入っているそうです)
風邪やインフルエンザの予防にも効果的と言われています

(使用例)

○ディフューザーなどに精油を入れ、芳香浴をする。

○ティッシュに1~2滴垂らして、香りを嗅ぐ。

○熱湯を入れたマグカップに1~2滴垂らして、蒸気を吸入する。
(頭が重い感じがする場合は、ローズマリーシネオールを1滴プラスすると良いですよ)

○植物油5ml(ホホバやスイートアーモンドなどのオイル)に、1滴入れてトリートメントオイルを作ります。
そのオイルを胸や首、背中に塗ります。
※トリートメントオイルを塗布する場合、注意事項あり。

☆ティートリー
優れた抗菌・抗真菌・抗ウイルス効果が期待できる精油です。
免疫力UPにも。

(使用例)

○ティッシュに1~2滴、香りを嗅ぐ。

○植物油15ml(ホホバやスイートアーモンドなどのオイル)に、ティートリー1滴、ユーカリ1滴、ジャーマンカモミール1滴(症状が軽い場合はローマンでも可)入れてトリートメントオイルを作ります。
そのオイルを胸や首、背中に塗ります。
※トリートメントオイルを塗布する場合、注意事項あり。

しばらくすると、鼻の通りが良くなったり、鼻水やくしゃみがおさまってきます(個人差あり)


<私の体験談>

以前、花粉症の症状がひどい時、ユーカリを1滴垂らしたティッシュをコットンのマスクの中に入れていました。

こんな感じのコットンのマスク
d0116870_10252393.jpg

間にユーカリを1滴垂らしたティッシュを入れます
d0116870_10265578.jpg

d0116870_10273416.jpg


とってもスッキリ!
寝るときの鼻づまりがしんどかったので、ティッシュに2滴ユーカリラジアタを垂らし(気分で睡眠の質を良くるすると言われるオレンジやラベンダーをプラス1滴)、枕元に置いて寝ます。
苦しくなく眠りにつけて、主人にも好評です。


その他にもペパーミントやラベンダーなどを加えて、エアーフレッシュナーを作っても良いですね♪

眼の痒みには、カモミールやラベンダーの芳香蒸留水でアイパックするのもお勧めです。
(アレルギーのある方は気をつけて下さい)


【注意事項】

☆塗布する場合は、使用前にパッチテストを行ってください。
(アレルギーのある方は特に注意して下さい)

☆妊娠・授乳中の方、乳幼児には皮膚塗布は避けて下さい。

☆お子様に塗布する場合も、体重を考慮し大人よりも精油の量を減らして(植物油の量を増やしても可)下さい。

☆病気療養中の方・持病のある方は、精油購入の際に専門家へご相談くださいね。

☆同じ精油を長期間にわたって使い続ける事は避け、3週間使ったら違う精油のブレンドをお使い下さいね。


花粉症の方には本当につらい季節ですが、ちょっとでも不快な症状が和らぎますように・・・


【お知らせ&雑記】

寒くて肩や首に力が入り、不調を感じている方が多いと思います。

力を抜き、リラックスするためにもアロマセラピーのトリートメントはおすすめです。

リラックスすると呼吸が深くなります。

深呼吸は身体や心にいろいろな影響を与えます。
(副交感神経の働きが優位になることから、末端の冷えや血圧を安定させたりする事等等が期待できます。深呼吸のリラックス効果

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

皆様のご予約、心よりお待ちしております^^

森の種
今神早苗
[PR]
by mori-no-tane | 2013-02-12 12:12 | アロマテラピー。